アルコール依存症で苦しんだ主婦の備忘録

目が死んでるのはなぜ?うつ病、アル中など見分ける方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

現在、私は孫と二人暮らしをしています。

孫は小学校6年生の男子、思春期の入口というところです。

毎日YouTube&ゲームに夢中で、ほかのことは頭にありません。

そんな孫を朝、学校に出すまでが一苦労です。

なるべく本人に任せて口出ししないようにしているのですが、やっぱり

「もう時間だよ、歯磨きして、着替えて!」とやかましくいわないと動きません。

すると突然、目が死にます(笑)

「目は口程に物を言う」と言われていますよね。

そこで、今回はこの「目が死んでしまう」原因とうつ病さんやアル中さんの目つきの特徴と見分け方法などを見ていきたいと思います。

ぜひ、ご覧くださいね♪

目が死んでるのはなぜ?

いや~、子どものくせ(?)に自分のしたくないことを言われると、その心理が目に出るんですよね。

心理から目、条件反射のように目が死にます

なぜ、そのような目になってしまうのでしょう。

無関心

「目が死んでる」ってきっと、夢も希望もなく絶望しているときになりますよね。

孫は12歳の男子。

思春期の入口で反抗期真っ盛り。

ちょっと自分の意思にそぐわないことがあると機嫌が悪くなります。

それでもババァもとい、バァバとしては注意しないといけないことは注意するんですけどね。

でもね、覇気がないんですよ、全然。

YouTubeを観たりゲームをしているときは目がギラギラしてるんですよ。

覇気がないってことは目力がない=目が死んでる。

極端にいうと、YouTubeやゲーム以外は無関心、ほかのことはどうでもいいのです。

孫からYouTubeやゲームを取り上げると生きる気力もなくし絶望的になるのでしょうね(-_-;)

ネガティブ思考

確かに、思考がネガティブな人で目がギラギラしている人なんて見たことないですよね。

何でもマイナスに考えるクセがついてるし、いつも不安な気持ちでいます。

ネガティブでマイナス思考の私もお酒を飲んでいたころは「目が死んでる」ってよくいわれました。

じゃあ、今は?(笑)

精神的に傷ついている

うつ病や不安症の人じゃなくても精神的につらいことがあれば落ち込みますよね。

たとえば、仕事で大きな失敗をしてしまったり失恋したとき。

大きな期待をしていたのに期待が外れてしまって精神的に傷ついたときなんかもガックリと落ち込んで目も死んでしまうでしょう。

ストレスがたまっている

ストレスが発散することなくたまってしまうと目も死んでしまいます。

元気を出そうとしても出ないし、疲れもたまっているでしょう。

体調も悪くなり体にも目にも力が入りません。

やる気がない

つまり、やる気がないのです。

何をやるにしても「こんなのやってられっかよ」てなもんです。

やる気がないのに目力がある人はいないでしょう。

やる気がないっていう人は生きる気力もないのでしょう。

トラウマがある

トラウマとは大きな心の傷(心的外傷)

そんなトラウマ体験がある人は死んだような目になるかもしれません。

たとえば、交通事故に遭った、虐待された、レイプされたなど深い深い傷を負った人は

後々にもそのつらさから解放されるのが難しいようです。

自分に自信がない

自分が嫌い、自分に自信がない人も目が死んだように見えます。

それに、いつも人の目を避けてしまうように。

つまり、目を合わせる自信もないから、なかなか目を見せません。

目が死んでる原因はほかにもあるかもしれませんが、やっぱり、精神的な原因が多いようですね。

酒を飲みすぎている

皆さんもお酒を飲んでいる人の目を見たことがあると思います。

ある程度までは楽しく飲んでいたのに突然、目つきが変わる人がいますよね。

目が据わってしまうっていうのでしょうか。

あの目つきもある意味、死んでるように見えますよね。

酒飲みの目が死んでいるように見えてきたら危険信号です。

うつ病、アル中などを見分ける方法!

上記の目が死んでいる人の原因を見てみると、ほとんどに当てはまるのがうつ病さんやアル中さん。

つまり、脳の病気がある人ですよね。

私も思い当たる節がたくさんあります。

目を見ればわかる?

《アル中の場合》

以前のブログでも何回か書きましたが、私は今でも人と目を合わせるのが苦手です。

だから外に出るときは1年中サングラスかけているんです(-_-;)

絶賛アルコール依存症真っ最中のころは、人に目を見られるとすぐに「あ、この人アル中だ!」ってバレちゃうと思って。

いや、目を見なくても酒臭いからわかっちゃうんですけどね(笑)

それに私の目、たぶん死んでいたと思います。

目に覇気がないんですよね~(孫のこと言えない)

てか、目に力が入らないし...。

食べ物をほとんど食べないで飲んでばかりいたから、体にも力が入らないし目を開けているもやっとでした。

そして、アル中さんはどこか後ろめたい気持ちがあるから正々堂々としてられないはず、目なんか合わせられません。

スーパーやコンビニでもこそこそとお酒を買い、飲んで開いた缶や瓶を捨てるのもこそこそと。

そんな人の目を見たら「この人、どこかおかしい」ってわかりますよね~。

《うつ病の場合》

うつ病の人も目を見るとわかるようですよ。

そもそも元気が出せないのですから、目だって元気ではありません。

アルコール専門クリニックに通っていたころは、そんな人たくさんいました。

もう、姿勢からしてうつ病さんなんです。

上半身が少し前のめりで首もいつも下を見てるせいか前傾気味。

目も死んだ魚のような目をしていました。(ごめんなさい、バカにしてるわけではありません)

もう、見てるのも気の毒なほど、だったということです。

うつ病の人には次のような特徴もあります。

・表情が乏しい

・無理に笑顔をつくろうとしている

・いつも悲しそう

・顔色がすぐれない

・ぼんやりしていることが多い

・元気がない

・貧乏ゆすりをしている

また、本人がうつ病にかかっていると気づかないケースもあります。

もし、ご家族のどなたかに上記のような特徴が現れてきたらうつ病のサインだと思って

話を聞いてあげるなど、適切な対応をしてあげていただきたいと思います。

医療に相談するなら下の記事に詳しく書いてあるので参考にしてくださいね▼

うつ病のクリニックの選び方!いい病院ってどんなとこ?

目つきや表情だけではよくわからない、症状も確認したいという場合は

下の記事を参考にしてくださいね▼

起きれない!やる気が出ない。うつ病の初期症状を6項目でチェック!

うつ病で目も悪くなる?

「目は口程に物を言う」、確かにその通りかもしれませんね。

目が死ななくても、悪いことをしてバレたりすると目が泳ぐといいます。

浮気がバレて奥さんに

「あなた、昨日はどこで誰と何をしてたの?」

旦那さんは必死にごまかそうとしますが、目が泳いでしまいバレてしまうのですよね。

目は正直なんですね~(笑)

ところで、うつ病が視力低下にも影響することをご存知でしょうか?

小児を中心に増えているといわれている「心因性視覚障害」です。

「心療眼科」と銘打った専門外来もあるようですよ。

目が見えるということは目と脳の共同作業となるわけですが、目の機能に異常がなくても心理的影響で何かしらの症状を引き起こすことがあるのだとか。

きっと、心と脳の病であるうつ病さんも、心因性視覚障害にかかっていることもあるのではないでしょうか。

症状

・視力の低下

・視野の狭窄(きょうさく)

・目の痛み

・チカチカする

・かすむ、ぼやける

・瞼(まぶた)がけいれんする など

うつ病で目の症状がある人は「目と心の健康相談室」というところがあるので参考にしてくださいね▼

「目と心の健康相談室」電話:042-719-6235(月・水・木・金曜の午前9~午後5時)

うつ病で目が死んだように見えるのは、もしかしたら痛みやかすみがあるからかもしれません。

また、患者の過半数の方が心因性視覚障害の原因はストレスだといわれています。

うつ病の原因とも重なりますよね。

お心当たりのある方は、ご相談を!

今日は目が死んだように見える原因とアル中さんやうつ病さんを見分ける方法を見てきました。

別に大して見分けなくてもいいんだけど(笑)

もし、アル中さんを見たら放っておいていいいです(笑)

でも、うつ病さんを見たら暖かい目で見守ってあげてくださいね。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

皆さまの精神と身体の健康を心からお祈り申し上げます。

 

webライターやってます。

お仕事の依頼はこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アルコール依存症からの脱却ブログ , 2022 All Rights Reserved.