アルコール依存症で苦しんだ主婦の備忘録

うつ病になりやすい血液型!結果は納得のあの型でした!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

いきなりですが、あなたの血液型は何型ですか?

私はA型で、日本人にはもっとも多い血液型だと言われていますよね。

血液型というと、よく性格診断で扱われることがあると思いますが、意外と血液型と性格の関連性はないのだとか。

でも、血液型占いなんかで「当たってる~」なんて盛り上がることありますよね。

その一方、血液型と病気に関する研究は世界各国で行われているのだそうです。

それでは、うつ病になりやすい血液型ってあるのでしょうか。

今日は、何型だとうつ病になりやすいのか調べてみましたよ。

ぜひ、ご覧くださいね♪

うつ病になりやすい血液型!結果は納得のあの型でした!

うつ病になりやすい血液型、もう皆さん想像がつきましたか?

血液型と性格診断は関係ないとは言え、うつ病さんの典型的な性格を持ち合わせているのはA型のような気がするのですが...。

うつ病になりやすい血液型はA型AB型?

結果から言ってしまうと、うつ病になりやすい血液型と言うのは明確には判断されていないようです。

ですが私は、うつ病になりやすいのはA型の人だと思います。

その理由は

うつ病の原因はいろいろありますが、大きな原因としてストレスがありますよね。

でも、同じ環境で仕事しているのにみんながみんなうつ病になるわけではありません。

同じ仕事をしているのにうつ病になってしまう人とならない人がいるわけです。

おそらく、うつ病になってしまう人はその仕事(人間関係も含めて)がストレスとなっているからでしょう。

そして、ストレスを感じても我慢したり、ストレスを発散できなかったりする人ではないでしょうか。

かたや、うつ病にならない人はその仕事がストレスではない。

もしくは、ストレスをストレスと受けとめない技を持っているのか全然、気にしない人なのでしょう。

うつ病の原因となるストレスに弱いか強いかを判断することは血液型でもできるようですよ。

血液型の特徴

血液型と性格はあまり関係ないようですが、ここで血液型でわかる性格の特徴を見てみたいと思います。

A型の特徴

几帳面、真面目、責任感が強い。祖先が農耕民族なので毎日やるべきことがしっかりと決まっていた影響できっちりとした性格の人が多い。

・ストレスを溜め込みがちです。

B型の特徴

好奇心が旺盛、個性的な魅力がある。祖先が遊牧民だったため新しい領土を広げる開拓者の気質を持ち、自由でのびのびしている人が多い。

・ストレスは溜め込まず、上手く逃げることが得意。

O型の特徴

おおらかで大雑把だが存在感が抜群。祖先が狩猟民族だったためコミュニケーション能力が高く、付き合い上手な人が多い。

・ストレスに強いが、ストレスを受けていても気づかず悪化してしまうこともある。

AB型の特徴

世界で最も少ない血液型。A型民族とB型民族が出会い誕生しA型とB 型の特徴を持ち合わせていて、先読み思考が優れ天才肌だと言われる人が多い。

・ストレスを溜め込みやすいがストレスをストレスと認めない傾向がある。

この血液型の特徴だけをみても、どうやらうつ病になりやすい人の血液型がわかりますよね。

ストレスに弱いA型

うつ病の人は真面目で几帳面、責任感が強い人が多いですが、それだけに頑張りすぎてしまうA型。

気がつかないうちにストレスを溜め込んでしまいがち。

これって、いくら性格診断は関係ないと言われていても、A型の性格傾向はストレスに弱いのでうつ病にもなりやすいのではないかと。

そして次にうつ病になりやすいのは、やはりAの入ったAB型ではないでしょうか。

それに引き換え、O型の人だと大らかで細かいことなんか気にしない、ストレスなんかに負けるか~なんでしょう。

そして、B型の人はストレスを楽しんじゃったりするようです。

そのため、周りの人がストレスを感じてしまう。

なるほど、うちの旦那はストレスを楽しんでいて私はうつ病になったんだな~...。

そして、前回のブログをお読みいただいた方はわかるかと思いますが

日本人は脳内伝達物質のセロトニンを調節しているセロトニントランスポーター遺伝子がSS型(不安を感じやすくうつ病になりやすい遺伝子)

の人が多いのでしたよね。

血液型がA型でセロトニントランスポーター遺伝子がSS型だったら、うつ病を発症する可能性がかなり高くなるということでしょうか。

前回の記事は下の記事になるので参考にしてくださいね▼

うつ病は遺伝するの?子どもがうつ病になる確率

うちの家族の場合

そういえば、うちの家族の場合で言うと

死んじゃった旦那はB、長女と長男はO、私と次女がA!

これって典型的な血液型の性格診断の結果だと思える節があります。

だって、私と次女はうつ病経験者だし、旦那はもう自由人そのもの。

長女と長男は細かい性格は違えど大らかで大雑把だし(笑)

いやだ~、私と次女はこってこての日本人ってこと~?

それでね、今回のことで血液型と病気の関係を調べていたら意外なことを発見したんです。

それが、下の あなたの血液型が「かかりやすい病気」です。

引用:NEWSポストセブン

これを見ると、何となく几帳面なA型の人が胃系の病気になりやすいことだけは理解できますが

他はなぜ?と思うことばかり。

そう言えば、うちの旦那はB型で膵臓ガンで亡くなっているんですよ!

偶然かもしれませんが、B型の持つ性格の特徴が関係しているような気がしてならないのは私だけでしょうか。

(他人は知らないよね、旦那の性格...)

ちょっと、うつ病と関係ない話題になってしまいましたが

血液型で自分のなりやすい病気がわかっていれば日々の行いや生活習慣を改めれば病気を防ぐこともできますよね。

今回は私の独断と偏見で

うつ病になりやすい血液型はA型だとお伝えしました。

でもこれ、あくまでも傾向ってことですからね。

もし気になる方はごめんなさい。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

皆さまの精神と身体の健康を心からお祈り申し上げます。

 

webライターやってます。

お仕事の依頼はこちら

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アルコール依存症からの脱却ブログ , 2021 All Rights Reserved.