アルコール依存症で苦しんだ主婦の備忘録

コロナ禍で若い女性もアルコール依存症に?アル中にならないための一人飲みの仕方

2021/07/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

そろそろ全国的に梅雨が明け本格的な夏本番。

旬の枝豆をつまみに生ビールをグビっと飲めば、もう最高!

たまりませんな~。

なんて言っている場合じゃありませんよ、皆さん。

梅雨も夏も関係なく、このコロナ禍でアル中さんが増えているっていうじゃないですか?!

しかも、若い女性に多くなっているのだとか。

男性ならわかるけど、なぜ若い女性に?

今日は、このコロナ禍で増えているという若い女性のアルコール依存症の実態と、家で一人飲みしてもアル中にならない飲み方を考えてみたいと思います。

ぜひ、ご覧くださいね♪

コロナ禍で若い女性がアルコール依存症に?

一向に終息の気配がないコロナ禍。

これに伴い在宅ワークの人も増えコロナ前とは生活が一変してしまった人もたくさんいるようです。

このような環境の変化から不安やストレスがたまり、飲酒量が増加してしまったという人もいるのではないでしょうか。

コロナ禍で家飲みが増えた?

コロナ禍で在宅ワークも含め家で過ごすことが多くなり、家飲みの回数も量も増えている女性がいます。

引用:PRTIMES

こちらの表は、ピップ株式会社が20~40代の女性500人を対象に

新型コロナウイルス感染拡大以降の家飲みの状況と飲酒後の身体のケアを調査したものの一部になります。

この表によると、コロナ禍では約5人に1人の女性が家飲みする頻度や量が増えたと回答。

これって単純に計算すると50人なら10人、500人なら100人ってこと?

すごい人数になってきますね。(てか、私はいつも家飲みでしたけどね)

家飲みのメリットには、好きなお酒を自分のペースで飲めることや帰りの時間を気にせずに済むことなどがあるようです。(そうそう)

その代わり、そのメリットからついつい飲みすぎてしまうことも。(連日飲みすぎていました)

一方、コロナ禍の不安やストレスから飲酒頻度も量も増えたという女性も続出していてアルコール依存症への移行が懸念されています。

コロナ前なら飲むにしても会社の帰りに同僚や友達と、外で楽しく飲んでいたのに今はそれができない。

そんな寂しさから家で一人で飲む。

家で独り飲み...。

これって危険ですよね。

家での独り飲みが危険な理由

コロナの前は「女子会」などで女性が数人で集まり食事やお酒を楽しんでいたのに今はそれが叶わない。

女子会では食べて飲んで、話して笑ってを仲間と共有することができたけど、独り飲みではそれもできずどんどん、陰にこもってしまう。

最初は軽い気持ちで「一杯だけ飲もうかな」なんて思うけど、飲んでいるうちにストレス発散どころか不安な気持ちのほうが強くなって...。

そうこうしているうちに、お酒の量もどんどん増えていく...。

独り飲みの回数も増えていき益々、飲酒のコントロールを失ってしまうのです。

また、女性は男性に比べると身体が小さくお酒に弱い体質

アルコールの分解速度も遅く、血中のアルコール濃度が高くなり早い段階で依存症になりやすい傾向だとされています。

女性は、仕事をしている人ははもちろん、主婦なら夫婦関係、育児や舅・姑問題など原因となるストレスもたくさん抱えているでしょう。

そのストレスを独り飲みにぶつけてしまうのでしょうね。

コロナ禍でアルコール依存症の初診患者が増加

引用:NHK クローズアップ現代+

こちらの表は、若い女性に限りませんがコロナ禍が原因と思われるアルコール依存症初診患者の比率を表しています。

一目で増えているのがわかり、今年の3~4月には全体の3割にも達しています。

やはり、皆さんコロナ禍で様々な原因を抱えてしまったようです。

・コロナ禍でリモートワークが増え、合間に飲酒するようになった

・緊急事態宣言で飲みに行くことができなくなり家飲みすることが多くなって飲酒量が増えた

・コロナで仕事がなくなり飲酒量が増えた

また、このような人もいます。

・断酒会に通って依存症治療をしていたが、コロナで断酒会が開けなくなり再び大量飲酒してしまった

コロナがアルコール依存症患者を増加させてしまった...

私も断酒できていなかったらコロナのせいにして再び大量飲酒していたかもしれませんね。

アル中にならないための一人飲みの仕方

コロナ禍で増えているという若い女性のアルコール依存症。

家で一人で飲んでいてもアルコール依存症にならない飲み方はないでしょうか。

ここでは、一人で飲んでも安心な一人飲みの仕方を考えてみました。

空腹では飲まない

お酒を飲むときに空腹だとアルコールが胃腸から早く吸収されてしまうので必ず何かを食べてからか食べながら飲むようにしましょう。

私なんかお腹がいっぱいだとお酒が美味しく感じないからって食べずに飲んでいました。

結局、食べることも忘れお酒だけをガブガブ飲んでいたのです。

これじゃ、アル中になるのも当たり前ですよね。

そうならないためには何かお腹に入れておくことが大事。

でも、お料理つくるのはちょっと面倒。

そんな時に便利で早いのがこちら!

Uber Eats フード注文

【a】Uber Eats フード注文

Uber Eatsならあなたの食べたいお料理を食べたい時間に届けてもらえます。

まるでお料理のどこでもドアのようなアプリですよね。

これなら忙しいあなたも安心してお酒を飲むことができるのではないでしょうか。

今回は下記の招待コードで初回1800円OFFです!

招待コードはこちら▼

eats-irlo2w

ぜひ、このチャンスにUber Eats フード注文を試してみてくださいね!

体調が悪い日は飲まない

アルコールを代謝する能力は人によって違います。

その日の体調によっても違うので「今日はちょっと疲れてるな」「今日は風邪気味」などと体調が悪いなと思う日の飲酒は控えましょう。

まだアルコール依存症になっていないあなたならできるはずですよ。

ノンアルコール飲料を飲む

「そんなことわかっているけど、どうしても飲みたいんだい!」

という人にはノンアルコール飲料をオススメします。

私は飲んだことがないので味はわかりませんが、最近のノンアルはたくさん種類があるようですよ。

お酒を飲んでいるような気分なのにアルコールは含まれてないので酔うことはありません。

ノンアルコール飲料については下の記事に詳しく書いてあるので参考にしてくださいね▼

アルコール依存症だけどノンアルコールビールならいいの?

こちらの記事にも書いてあるように、既にアルコール依存症になっている人にはオススメできませんが

まだセーフの人にはノンアルで楽しい一時を過ごしていただきたいと思います!

リモート飲み会をする

一人で飲んじゃうから独り飲みになってしまうのです。

ならば、女子会のノリでリモート飲み会をすれば良いのでは?

リモート飲み会とは、テレビ通話サービスを利用した飲み会。

インターネット環境とパソコンやスマホをお持ちなら無料でできちゃいますよ。

リモート飲み会なら一人で飲むわけじゃないので寂しくもなくおしゃべりもできてストレス発散にも。

やり方は簡単、ここではリモート飲み会ができるツールを紹介しますね。

☆LINE(ライン)

こちらは普段からメッセージの交換などで使用している人がたくさんいるようですが、複数人のビデオ通話も可能なんですよ。

リモート飲み会の参加者が3人以上ならLINEグループを作成しビデオ通話モードにすれば開催できます。

詳しくはこちらから▼

リンク先➡LINE

☆Zoom(ズーム)

もう既に、リモートワークのオンラインミーティングなどでお使いの人もたくさんいるのではないでしょうか。

リモート飲み会を主催する開催者はZoomのサイトにアクセスしてアカウントを作成。

サインイン後にリモート飲み会の開始時間などを設定してURLで告知ができます。

参加者はアカウントを作る必要もなく気軽に参加することができるので嬉しいですね。

詳しくはこちらから▼

リンク先➡ZOOM

☆Messenger(メッセンジャー)

リモート飲み会に参加する人でFacebookを利用している人が多いとMessengerで開催できます。

参加者とスレッドを開くことでビデオ通話ができるようですよ。

詳しくはこちらから▼

リンク先➡Messenger 

もし、やり方がよくわからないという人はこちらの記事を参考にしてくださいね▼

オンライン飲み会の楽しみ方|Zoom飲みやLINE飲みで必要なものとは【2021年1月版】

リモート飲み会を楽しくするために

これでもう安心。

一人で独り飲みしなくても済みますね。

でも、もうちょっとだけ努力するともっと楽しくなるかも。

例えば、自慢のおつまみを披露しちゃうとか。

そうすれば必然的に食べるので空腹でお酒を飲むこともなくなりますよね。

ストレス発散のための飲み会でもあるので話したい内容を予めメモしておくとスムーズに運ぶのではないでしょうか。

とにかく、好きなお酒を大勢でワイワイ楽しく飲むことが一番大事

これで、あなたはコロナ禍での一人飲みを克服することができますね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さまの精神と身体の健康を心からお祈り申し上げます。

webライターもやっています!

お仕事のご依頼はこちら

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アルコール依存症からの脱却ブログ , 2021 All Rights Reserved.