アルコール依存症で苦しんだ主婦の備忘録

半毒親の母と同居・介護の為の引っ越しで4社から見積りをとりました!

2022/04/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

今回、半毒親である母の介護をするため我が家で同居することにしたのですが

母は一人暮しとはいえ、大量のお荷物を背負い込んでいたので

決めてすぐには連れて来るわけにもいきません。

その大量のお荷物をすべて持って引っ越ししてきたのでは、我が家は足の踏み場もなくなってしまいます。

まずは、母のお荷物を断捨離してある程度スッキリしたところでお引越しをしてもらうわけなのですが...

引っ越し業者さんって、どこがいいのか見当もつかない。

そこで4つの業者さんに見積もりしてもらったので

ぜひ、参考にしてくださいね♪

引っ越し業者を選ぶなら

うちは転勤族だったので引っ越しの経験はまぁまぁ多いのかなと思います。

しかし、残念ながら私はアル中だったので、あんまり記憶がないし

大きな決め事のすべてを旦那が担っていて引っ越し業者なんて全然わかりません。

今考えると旦那は結構お利口さんだったんですね~(笑)

まずはネットで検索

ところが、最近の私はどうしたことでしょう。

もちろん、断酒も安定していますが、オカンの断捨離をはじめて実家に車で通うことが多くなり

ドーパミンが分泌されやすくなったのか、自分に自信が持てるようになったのです~!

断捨離もほぼ終わり、要る物と要らない物を区別すれば次は引っ越し業者や不用品回収業者を探すことになります。

その業者を見つけて決めるのも私の仕事。

以前の私からは想像もできないくらいの大仕事です。

なんせ、引っ越しは大金がかかりますからね。

でも、今は良い時代になりましたよね~、ネットで検索すればだいたいの情報はわかります。

そこで、私がいいなと思ったのがこちらです▼

引越しっていくらかかるの?
超簡単!無料一括見積り比較!
引越し屋


こちらを検索すると、一括見積で提携してる業者はなんと!

300以上!!

といっても、300もの業者の中から自分の理想的な引っ越し屋さんを選ぶのも疲れると思ったのですが

こちらが何を重視して選ぶかによっておすすめしてくれる業者も変わってきますよね。

引っ越し侍さんは、こちらの情報を入力すると各業者ごとの価格の目安やサービス内容、口コミや評判を表示してくれます。

そのため、選びやすいし、何といっても迷わなくて済むのです。

そこで、私はいくつかの業者と見積りをすることにしました!

引っ越し業者4社から見積もりをとりました!

社会経験のほとんどない私はビジネスのお話することさえあまりありません。

ましてや、何かを契約することなんて皆無です。

でも、今回ばかりは私が動かなければなりません...(-_-;)

まずは、見積り!

引っ越し業者って多いのかしら?

テレビのコマーシャルでもよくやっていますよね。

だいたい、引っ越し業者なんてどこも同じじゃないのかな?と思っていたのですが

だからこそ、選ぶのが大変!

そこで今回はこちらから選びました。

引越しっていくらかかるの?
超簡単!無料一括見積り比較!
引越し屋

今回はみんな大手の引っ越し業者さんなんですけどね。(地域に密着した業者さんもあります)

婆さん一人暮しの家から引っ越しなんだから、見積りなんて要らないんじゃないかなと思ったのですが(母から婆さんになってる?)

これからは、婆さん二人で暮らして行かなくてはなりません。

少しでも節約する必要があるのでした。

やっぱり、見積りをしてもらって少しでも安く高齢者に優しい業者さんを選ぶことにしたのです!

若い営業マンに喜ぶ私?

といっても、オカンの家を見てもらわなくてはならないので見積りは実家で行います。

そんなにたくさんの業者と約束したのでは行かなくてはならない私が大変(-_-;)

なので、連絡がきた6業者のうち最初から4番目までの営業マンと約束。

しかも、1日で済ませようとしたので時間の調整が大変でしたけどね。

だって、業者同士がかち合ったらまずいですよね~?

でもね、それもネットで調べてみたら、わざとかち合わせて金額を下げる競争をさせるなんて酷い、もとい、嬉しいことが書いてあったの(笑)

まさか、私はそんなことしませんよ、気が弱いから...

ところが、意外なことに

1番最初に来た〇-トさんと2番目に来たサ〇イさんがかち合ってしまって微妙な空気が...

私はしら~っとしてましたけどね(女優ですから(笑))

それに、業者さんも「他の業者とも見積りのお約束があるのですか?」と聞いてくるので

「はい、全部で6業者と約束しています!」なんて大見栄はっちゃった(笑)

でね、やっぱり営業は契約をとっていかないとヤバい?みたいで

見積りの額を出してもこちらが「はい、それでは御社にお願いします!」

という返事をするまで席を立とうとしないんですよ。

「今決めていただければ、さらにお安くできます」とか「サービスさせていただきます」

なんていって、無理やり?契約をさせようとするんだけど

「私の一存では決められないので」

「弟とも相談ないと決められないので」といって帰ってもらいました。

※女性だけだと思われるとナメられるので男性の存在を匂わせることも大事

そ~んなのウソ!

私の一存だい!

選んだのは1番イケメン?営業マンの引っ越し屋さん

営業マンがみんなうちの息子にダブってしまってお断りするのが忍びない。

息子も苦労してるんだろうなって...(あ、うちの息子は営業じゃなかったわ(笑))

結果的には、4社のうち2社がほとんど同じ金額で、かなりお得な塩梅でした。

サービスも、今はどこも徹底しているようで大差ないと思ったんですけどね~。

4社のうち3社はすぐに見積り金額を出したのですが、1番最初のイケメン営業マンさんは見積りを出さず

「みんな終わったら電話をしていただけますか?」といって帰ったのです。

なので、とにかく終わって電話をしたら

「他の業者はどれぐらいでしたか?」と聞いてきました。

「2社さんが○5,000円ぐらいでしたね」というと

「ん~、ではその金額よりさらに1万円お安くさせていただきます!」と

私は「え?」

「電化製品の処分含めて〇5,000円でサービスさせていただきます」

やったー!!

ということで、1番イヤな思いをさせてしまったけど

1番商売上手でイケメンな〇ートさんにお願いすることにしました。

皆さんも引っ越しをする際は、数社に見積もりを依頼したほうが断然お得ですよ。

そして、わざとかち合わせるのも1つの手です(笑)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

webライターやっています。

お仕事の依頼はこちら

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アルコール依存症からの脱却ブログ , 2022 All Rights Reserved.