アルコール依存症で苦しんだ主婦の備忘録

思いあたる節あり?アルコール依存症予備軍チェック方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

 

予備軍て、何だか脅かしみたいで、あんまり良い意味合いには使われない言葉だと思いませんか?

アルコール依存症、糖尿病、メタボリックシンドロームなど予備軍が付けば、その病気になる可能性がある人になるわけですもの。

 

今日のお話の内容も結局はそのアルコール依存症になる可能性がある人についてなんですけどね。

予備軍と本物のアルコール依存症の違い、線引きって微妙ですよね。

でも、予備軍ならまだ棺桶に足の小指の先っちよぐらいしか入ってないかもしれません。

今ここで引き返せば地獄に落ちなくても済むんです。

 

そんな判断基準、もし思いあたる節があったら要注意ですからね~。

冷静になって考えてみて下さいね!

 

アルコール依存症のようで、アルコール依存症じゃない!

我が家にもそんな微妙なオッサンが約1名いますけどね~。

 

 

アルコール依存症予備軍チェック方法

 

 

1.一人酒が好き

2.飲酒が何よりも楽しみ

3.飲酒量が増えた

4.いつまでもダラダラと飲むようになった

5.お酒を飲まないと落ち着かない(眠れない)

6.車(バイク)の運転があるのに飲んでしまいそうになる

7.食事が楽しみでなくなった

8.仕事を休みがち

9.家族や友達に飲酒について注意される

10.健康診断などで、肝臓に関しての数値が良くない

以上10点あげましたが、本物の?アルコール依存症との境界線、線引きはやはり微妙です。

 

でも、ここまでぐらいだったら何とかギリギリセーフ!

アルコール依存症という泥沼に足を突っ込まずに済むかもしれな~い!

だったら、何をすべきか、どうしたら良いのか!

 

 

予備軍から主力軍にならないためには?

 

 

上のチェック方法を見ると、アルコール依存症のチェック方法と大して変わらないじゃん!と思っちゃいますよね。

そうなんです、大して変わらないんですよ。

 

ただ、まだ脳も感情も壊れてないからコントロールは出来ます。

完全にアルコール依存症になってしまったら、コントロールが出来なくなってしまうから怖いのです。

例えば、健康診断で肝臓に関する数値、脂肪肝やらガンマやらが良くないと出たら、お酒を飲んでる人なら原因は目に見えて分かりますよね。

 

そしたら、気を付ける、控える、やめる、これを考えることが出来るんです。

アルコール依存症はこれが出来ません。

 

お酒を飲んだのに、車の運転をしてしまいそうになる、これも しまいそうになる  だから、まだ未然に防げているんです。

アルコール依存症はこれができません。

 

一人酒が好き、これもそうです。

お酒を楽しく飲むのはいいことです。

みんなでワイワイとね。

でも、一人で単に酔いだけを求めて飲むお酒はだめです。

嫌なことがあった時は特に一人酒はやめましょう。

 

そんなこと言われても自分では分からない。

そうですよね、分かってれば気を付けますよね。

やっぱり、客観的に見てくれる家族や友達の意見が良いと思います。

あんまり良いことを忠告するわけではないので、会社の人や赤の他人は言ってくれません。

家族や友達が「○○最近ちょっと飲みすぎじゃないの!」「お酒はほどほどにね!」などと言ってくれているうちに気が付けます。

 

アルコール依存症は誰でもなり得る病気です。

「最近は」などと言ってますが、最近も何もずいぶん前から女性だって、老人だってアルコール依存症はいるはず。

 

色々な原因があると思いますが、私は、簡単だからだと思います。

お酒が嫌いな人でなければ、いつでも、どこでも、簡単に、安く、手に入れることが出来る。

そして、最初の頃は気分良く嫌なことを忘れさせてくれる。

でも、最初の頃だけなんです。

 

アルコール依存症予備軍の人に言います。

もうあなたにとってお酒は百薬の長ではありません。

危ない薬物、毒でしかないのです。

毒、毒、毒なんです。

そんなことないよ~、アル中になんか言われたくないな~、と思いますか?

アル中だから、よ~く分かるんです。

 

今もアルコール依存症者は新陳代謝してるでしょう。

新陳代謝しているということは新しくアルコール依存症になる人がいて死んでいる人もいるわけです。

その死んでいる人が老衰なら仕方ありませんがアルコール依存症が原因で死んだのだとしたら悲しいですよね。

そして、新しくアルコール依存症になる人を少しでも減らさなくてはなりませんよね。

 

皆さん、早い時点で気が付けるように自分の飲酒ライフ、見直してみませんか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ド貧乏な家に生まれ、両親は離婚して更にド貧乏。やっと小金持ちの男と結婚できたと思ったらちょっとアウトローな男だった。 幼少期から、アル中になる素質、深い闇はあったのかもしれないけれど、結婚生活のさなか、キッチンドランカーから本格的なアル中に。子供3人育てながら毎日お酒、飲んでました…。あれからウン十年、今は全く飲んでいません。少しだけ幸せになれました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アルコール依存症からの脱却ブログ , 2019 All Rights Reserved.